新事業をするなら『お客様の声』が絶対



小規模事業者持続化補助金で、新商品の開発や新サービスの展開を考えていらっしゃる事業者様が多くいます。
しかしながら、多くの事業者様が欠けている点があります。

新商品・新サービスを展開する理由に、説得力が足りません。

新商品・新サービスを展開する理由として、売上アップのために取り組む、顧客開拓というような自社目線の目的が書かれているのですが、その背景にいるお客様のことが書かれていないのです。

そうすると、本当にその新事業が求められているのか、ニーズがあるのか、という説得力が出てこないのです。

もちろん新事業をするにあたって、ニーズがない場合は、100%失敗します。
補助金獲得や計画書作成のため、というわけではなく、『お客様の声』を集めることは不可欠です。

様式2の「2.顧客ニーズと市場の動向」で説得力を増すには、『お客様の声』を記載することが一番です。
お客様がこう言っている、です。
例えば、お客様アンケートの結果や、ユーザーレビューを画像として貼り付けることも有効です。

事業者側で理解はしていても、書面に記載しなければ採択されないのが補助金です。
記載漏れがないようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!