経営セーフティ共済の共済契約者番号がわからなかったら・・・


年末が近づいて来ました。

個人事業主で数少ない節税対策「経営セーフティ共済」の前納をするために、
申込書(掛金前納申出書)を書こうと準備していましたら・・・

共済契約者番号?・・・

契約締結証書や通知物に書いてあるということらしいのですが、
そういった類のものも見つからず・・・

はて、困った。

そういう方も多いハズ。。。

そんなときの対処方法をまとめました。

コールセンター(中小企業基盤整備機構)では教えてくれない

もちろん最初に考えたのは、コールセンターへの問い合わせです。

しかし、残念ながら、
本人確認ができても、電話口で共済契約者番号を伝えることはできない
という回答でした。

そこで、指示されたのが、以下の2つのやり方。

対処法①関連書面を発行してもらう

「コールセンターでは、共済契約者番号を教えることはできないが、
証書の再発行、または納付状況のお知らせの再発行をすることで、
間接的に、共済契約者番号を把握できます


という案内をされました。

対処法②申込をした委託団体で、書いてもらうことができる

もう一つ、コールセンターで言われたこと。

「前納の手続きは、お申し込みをした委託団体にて受け付けます。
委託団体には、お客様情報が残っているので
前納手続きの際に、委託団体にて書いてもらうことができます

なるほど。
どうせ、前納の手続きで委託団体(私の場合、商工会議所)に行くので
共済契約者番号は空白のままにして、
その場で教えてもらえばいいのか。

結果

今回、掛け金前納の手続きが目的でしたので、
共済契約者番号は空白のまま、掛金前納申出書を持って、
商工会議所に行き、受付を済ませることができました。

ただ、契約締結証書は探しておかないと・・・
と思った次第です。

(2019.11.15追加)
契約締結証書、見つかりました!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!