シェアオフィス/バーチャルオフィスに登記していると融資を受けられない?


創業期の融資に関して多い質問です。

 

シェアオフィス/バーチャルオフィスで登記していると融資を受けられない?

 

結論からお伝えすると、

民間の金融機関では、そのような理由で融資審査に落ちた事業者もいますが、必ず落ちるわけではありません。過去にバーチャルオフィスで創業されて、融資を獲得された方もいらっしゃいます。

バーチャルオフィスを使っていても、「バーチャルオフィスだから・・・」という理由で落ちることは少ないと思います。自宅を登記されている場合も同様です。

落ちた事業者様の話を聞いてみると、、、金融機関として理由をお伝えするときの一つとして挙げられたものと思います。

 

オフィスの形態がどうこうよりも、しっかりとした事業計画、収支計画を作成されており、収益性や返済の可能性が示されているほうが重要ですね。

また、ネットで検索をされたときに事業内容をしっかり伝えられるがHPある、というのも意識しておくと良いと思います。

 

同様の質問では、

バーチャルオフィスでは銀行口座も作れない?

という質問もあります。

 

犯罪や詐欺・暴力団などの反社会的勢力による振り込め詐欺や口座売買、マネーロンダリングなど、犯罪を恐れて、金融機関の口座開設審査は、厳しくなっていることは確かだと思います。

結論としては、

事業者の状況によって、可否が違えど、バーチャルオフィスを理由に口座開設ができないことはないです。メガバンクでの口座開設よりも、最寄りの信用金庫にご相談いただくのがよいと思います。

ネットバンキングも持っておいたほうがいいと思いますが、ネットバンキングだけでいいか、というとそうでもないので、私は、信用金庫での口座開設をご案内するようにしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!