イヴ・ピニュール氏来日講演を聞いてきました



世界的ベストセラーでビジネススクールや起業家のバイブルとなった『ビジネスモデル・ジェネレーション』の共著者であり、ビジネスモデル・イノベーションの世界的権威である、ローザンヌ大学教授Dr.Yves Pigneurイヴ・ピニュール氏が来日講演をされるということで、参加してきました。
主催:一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会

3時間の講演テーマとしては、
・どのようにビジネスモデル・キャンバスが生まれたのか?
・ビジネスモデル・キャンバスのワークショップ
・バリュープロポジション・キャンバス
・組織文化とカルチャーマップ
と濃密な内容でした。

ビジネスモデル・キャンバス作成ワークショップ

作成したテスラのビジネスモデル・キャンバス

この講演を聞いて、改めて感じたことは「顧客第一」「デザイン思考」が重要ということです。
顧客への理解(VP:ズームイン)、キャンバスに表れない環境、市場、競合、技術、規制といったズームアウトもしながら、プロトタイプにてテストを繰り返すこと、(組織の話の中で)『顧客は部屋(会議室)の中で最も重要な人です』ということが、印象的でした。

参考:講演会で再生されたビジネスモデル・キャンバスと、バリュープロポジション・キャンバスの説明動画です。


通訳付きではありましたが、3割くらいは自力で理解していたつもり(笑)
シールを使ったワークショップにもヒントがありました。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!