[2018/2/13参加者募集!]美容室限定の小規模事業者持続化補助金セミナー@東京を開催します



2月13日に、美容室経営者に限定した補助金セミナー@東京を開催します。

今回のセミナーでご紹介する補助金は、小規模事業者持続化補助金です。

小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者が行う販路開拓に対応した補助金で、使用した経費の2/3、最大50万円が補助されます。
※賃上げ、雇用増を実施する場合は、最大100万円が補助されます。

対象となる美容室は、常時使用する従業員(≒正社員)が5人以下の事業者、となります。
※法人でも個人事業主でも応募可能です。
※5人以上の事業者は応募対象になりません。

対象となる経費は、販路開拓・販売促進に係る経費です。
美容室で考えられる経費の例を挙げてみると、

  • 新たな器材・設備の導入
  •  ※昨年の公募より、税抜単価50万円未満の中古品の購入も対象となりました

  • HP制作・リニューアル
  • Web広告・SNS広告
  • 自社オリジナル商材の開発と販売促進
  • チラシなどの広報物の制作・配布
  • 店舗(内外装)のリニューアル
などの費用が補助対象となります。

今回は、経済産業省の小規模事業者支援パッケージ事業という国の予算が120億円ついており、全国で15000〜20000程度の事業者が採択を受けられることになります。
※小規模事業者持続化補助金は、2018年2月から3月にかけて、公募が開始される予定となっています。

当セミナーの特徴

小規模事業者持続化補助金は、全国から応募が殺到する人気の補助金ですので、応募すれば誰でも受給できる、ということにはなりません。
採択率は公表されていませんが、毎回30%程度と言われています。

補助金を受給できる(採択される)ようになるには、
・応募に必要な要件を満たすために、補助金の特徴を理解する
・実現可能性のある販路開拓の事業計画を作る
・審査員から評価(採択)される

ことが必要になります。

こうしたポイントを抑えるために、全国の商工会議所などで、応募希望者に向けた補助金セミナーが開催されます。
しかし、商工会議所などのセミナーでは、参加企業を限定せずに集客するため、セミナーの内容も浅く広く、様々な業種に対応した一般的な内容にせざるを得ません。

当セミナーは、美容室特化コンサルティング会社『一般社団法人BKC』主催だからできる、美容室経営者に限定した独自セミナーとなります。
これまでの美容室支援実績を踏まえ、美容室の採択事例の紹介、計画書の書き方のポイント、をたっぷりお伝えします。

また、参加者特典として、持ち帰ってそのまま使える『美容室専用 ナビゲート付き事業計画書様式』をプレゼントします!
※参考画像の赤字がナビゲート部分です。

開催概要

日時

平成30年2月13日(火) 13:00-16:00

当セミナーは開催終了しました。

セミナーでお話した同じ内容をyoutubeで解説動画として公開しております。
またガイド文付き計画書様式も無料公開しておりますので、ダウンロードしてお使いください。


※ご利用には、お名前とメールアドレスの登録が必要です。

会場

(株)タチカワ東京支店セミナールーム
東京都港区芝3丁目3−12 松下ビル2F

同時開催

美容業界で活用しやすい助成金活用セミナー(講師:社会保険労務士 柳沢 隆)
※セミナー3時間のうちの半分は、助成金活用の話、となります。

定員

20名

受講料

3,240円(税込)
※当日お支払いください。

主催

一般社団法人 BKC


参加申込

当セミナーは開催終了しました。

セミナーでお話した同じ内容をyoutubeで解説動画として公開しております。
またガイド文付き計画書様式も無料公開しておりますので、ダウンロードしてお使いください。


※ご利用には、お名前とメールアドレスの登録が必要です。


以下の入力フォームより、お申し込みください。
※お申込み確認のメールが送信されますので、メールアドレスはお間違いのないようにご注意ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!