2020年に公募される補助金は?(令和元年度補正予算の概要より)


2019年も師走を迎え、新しい年”オリンピックイヤー”2020年が迫ってきました。

年末になると、来年度の予算組みが進み、
今年度の補正予算案が発表される時期になります。

2020年もまた補助金の公募が予定されていますので、
申請を希望される事業者様は、ぜひ、チェックしていただき
早い段階からご準備いただください。

要点:2020年は、2019年と大きくは変わらない

経済産業省の補助金では、2019年に
平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
平成30年度第2次補正予算「小規模事業者持続化補助金
平成30年度第2次補正予算「事業承継補助金
平成30年度補正「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)
がありました。
また、地震や台風などによる被害を受けた事業者を支援する補助金も追加で公募されました。

結論から伝えてしまうと、
2020年も、上記いずれも公募されるような見通しとなっています。

ものづくり補助金/小規模事業者持続化補助金/IT導入補助金

この資料からは、それぞれの補助金への予算配分は読み取れませんが、
2019年と同等の予算がつく可能性がわかります。

補助率や補助上限は変わらないと予想できます。

ものづくり補助金 過去の採択率

小規模事業者持続化補助金 過去の採択率

事業承継補助金

事業承継補助金は、予算額はほぼ2019年と変わらず

補助率と補助上限額の設定が少し変わる可能性があります。
450者を支援する予定となっています。

災害復旧を目的とした補助金

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!