モバイルファーストインデックス(MFI)導入は2018年以降



話題となって久しい、モバイルファーストインデックス(MFI)ですが、実際はいつからだろうと気になっていました。
モバイルファーストインデックスへの対応は、Googleにとっても非常に大がかりなインフラ整備となるようですので、ゆっくりと慎重に進めていくと言われています。

本日見た情報によると、早くても2018年以降になる、というような発表があったようです。

SEM R Googleモバイルファーストインデックス、導入は早くても2018年以降
グーグル、モバイルファーストインデックス(MFI)導入を2018年以降に。モバイル非対応だが関連性の高いページを大切にする。

モバイルファーストインデックスとは

パソコン版のページ情報を評価して、検索順位が決められている(現在)

スマホなどのモバイルで見たときのページ情報の評価を優先して、検索順位を決める
ということが、モバイルファーストインデックスです。

まだまだ詳細が不明な部分も多いですが、私もHP導入や改善を支援する場合は、モバイルフレンドリーであることを推奨しています。

多くの業種において、モバイルからのアクセスが増えてきているのは確かです。
ですから、モバイル向けサイトへの対応が必須になるのは間違いありません。


Googleの仕様・アルゴリズムに対応することは、使いやすいサイトを提供することに繋がります。
それによって、自社サイトへのアクセス数や問い合わせ数を増やすことが可能になります。

2018年は少し先の話かもしれませんが、モバイル向けサイト環境を見直してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!