紛失した開業届(控)の提出を求められたので、再発行手続きをしてきました



私は、平成24年に個人開業をしています。
その証拠は・・・開業届をもって証明されます。

今回、ある手続きに、個人開業してからの年数を証明する公的な資料として、開業届(控)の提出を求められました。
しかし、個人事業税の事業開始等申告書の控えは残っていたのですが、開業届の控えはありませんでした。

手続き上、どうしても開業届(控)を提出しなくてはならず、今回は開業届の再発行をすることになりました・・・

開業届の再発行手続き

まず、最寄りの税務署に確認をしたところ、個人情報の開示請求という手続きをすることになるようです。

↓この保有個人情報開示請求書を書いて、税務署へ提出します。

書き方については、税務署の職員さんがその場で教えてくれました。

手続き時に必要なもの

  • 身分証明証
  • 発行手数料300円

注意点

発行には、1ヶ月ほどかかるようです。

<2017.12.14更新>
税務署から準備ができたとの連絡があり、取りに行ってきました。
実質2週間ほどで、再発行が完了したことになります。
税務署の案内としては、少し余裕をみて1ヶ月くらい、と案内しているのでしょう。


開業届は、開業時以外にもいつか使うかもしれません。
開業届を提出時には、コピーを取って、保管しておくようにしましょうね。。。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!