[東京都]創業者必見!平成29年度東京都創業助成事業で300万円が助成


東京都の創業助成事業の公募が開始されました。

参考:TOKYO創業ステーション

TOKYO創業ステーションより抜粋

創業助成事業をまとめると
・都内で創業する予定、もしくは都内で創業して5年以内の事業者で、かつ東京都からの支援を受けた経緯がある事業者(★下記、参照)に対して、
・創業期に必要な経費の一部(2/3、上限300万円、下限100万円)が助成される
・助成対象となる経費は、人件費、賃借料、広告費、備品費
・過去2年の採択実績は、申し込み420件に対し、採択190件、採択率45%
・審査は、1次審査で書類審査(事業計画書)、2次審査で面接審査
・申請は5月8日〜5/19に郵送で提出
・11月には、第二回の申し込みも予定
・経産省の創業補助金(まもなく公募開始予定)のような、目的(創業)が同じ補助金や助成金との併給は不可

★東京都からの支援例
・認定特定創業支援事業(またはそれに準ずる事業)により支援を受けている
・東京都が設置(認定)しているインキュベーションオフィス等に入居している
・TOKYO STARTUP GATEWAYでセミファイナリストまで進んだ
・創業者を対象とした東京信用保証協会の保証付き制度融資を利用している
・東京都が出資するベンチャー企業向けファンドからの出資等を受けている
などです。
もし、現時点で支援を受けていなくても、11月の応募に向けて、支援を受け、具体的に申請を進めていくことも考えられます。

300万円という金額は比較的大きいですし、人件費や広報費が助成されるため、事業拡大に向けて、とても使い勝手のよい助成金です。
また、経産省の創業補助金(昨年の採択率4.7%)と比べると、採択されるチャンスが高そうです。

私も昨年1社の申請支援に取り組み、採択された実績がありますので、ご興味がありましたらお問い合わせください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!