世界初!全品無料のスーパーマーケット@シドニー



朝日新聞のニュースで、興味深いビジネスが紹介されていました。

出典:朝日新聞DIGITAL

『オズハーベストマーケット』の概要

  • オーストラリア・シドニー南部にある『オズハーベストマーケット』
  • 小売店舗で廃棄される食品だけを集め、提供
  • 1人1カゴまですべて無料で提供
  • そもそもお店には、レジもなく、商品に値札も付いていない
  • 1日平均150人が約2000点の商品を手にする
  • 代金無料であるが、寄付をしてもらっている(実績:5週間で約170万円
  • 食品小売店から無償で譲り受けているため、仕入原価なし
  • ビルオーナーの好意で店舗家賃や水道光熱費も不要
  • 店舗スタッフは、ボランティアで運営している

そんな『オズハーベストマーケット』のビジネスモデル・キャンバスを書いてみました。

オズハーベストマーケットのビジネスモデルキャンバス

ビルオーナーの好意、ボランティアスタッフの労働があってこその慈善事業だから成り立つことであって、営利では現実的ではないかもしれないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!