シングルマザー雇用を応援する助成金

Pocket


小さな子供を抱えて、就職先に困っているシングルマザーは、相当数います。
そういう方々は、子供を育てていくために、とても一生懸命に働き、潜在的な能力も高い方が少なくありません。

しかし、小さな子供を抱えていると、働く場所がどうしても限られてきます。
そんなシングルマザーをはじめとした、高年齢者や障害者等の就職困難者を雇用することで、もらえる助成金があります。

それが、特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)です。

特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)の概要

高年齢者や障害者等の就職困難者をハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れる事業主に対して助成されます。

主な支給要件

(1) 「ハローワーク」「地方運輸局」「厚生労働省に認められた民間の職業紹介事業者等」の紹介により雇い入れること
(2) 雇用保険一般被保険者として雇い入れ、継続して雇用することが確実であると認められること。等

支給額

<通常勤務の場合>
(1) 重度の身体・知的障害者、45歳以上の身体・知的障害者及び精神障害者(重度障害者等) 240万円
(2) 重度障害者等を除く身体・知的障害者 120万円
(3) シングルマザー、高年齢者(60歳以上65歳未満)等 60万円

<短時間労働者(パート等)の場合>
(4) 重度障害者等を含む身体・知的・精神障害者 80万円)
(5) シングルマザー、高年齢者(60歳以上65歳未満)等 40万円

特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)の詳細

特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

Pocket