多くの人がセットメニューを頼むワケ



飲食店や居酒屋に行くと、多くの人が頼むメニューがあります。

  • ハンバーガーセット(ハンバーガー+ポテト+ドリンク)
  • 焼き鳥盛り合わせ
  • 刺し身の盛り合わせ

さて、これらのセット商品は、ハンバーガー、ポテト、ドリンク、焼鳥ではねぎま、皮、刺し身ではマグロの刺し身、カツオの刺し身、のように、いずれも単品でも販売しているものです。

しかし、単品商品がいくらで、セット商品だったらいくらお得になるか、、、なんて計算してから頼む人はどれくらいいるでしょう?

実は、この行動。
「人は比較をしたがるにも関わらず、たくさんの選択肢があると、ややこしい選択は避け、デフォルト(何もしないでいい初期設定)を選ぶ」という人間の特性なんですが、行動経済学に基づいているのです。

何も考えずに選ぶ選択肢

居酒屋メニューでいうところのデフォルトが、焼き鳥盛り合わせ、刺し身の盛り合わせです。
デフォルトがあることによって、選ぶのが楽だし、この商品がオススメなんだろうな、と考えてしまうのです。

この考え方は、居酒屋、飲食店だけにとどまりません。

あなたの提供している商品やサービスメニューも、単品商品をデフォルトに見せるのではなく、セット商品をデフォルトにすることはできませんか??

セット商品の販売メリットとしては、高単価商品ですから客単価アップ、もし利益商品であれば、利益額アップが期待できます。

断られにくくなる選択肢

お客様アンケートなどでも活用できます。

通常は、「DMをご希望であればチェックをしてください」のようなチェック欄があり、チェックをしてもらうようにしています。

デフォルトの考え方を活用すると、
すでにチェック欄には、チェックが初期設定で入っており、「DMが不要な方はチェックを外してください」とするのです。

この違いだけで、
【チェックなし】から【チェックあり】を選び顧客リストを手に入れるよりも、
【チェックあり】をデフォルトとし、【チェックあり】のままのにしてもらう方が、よい結果が出るのです。

騙しているわけではなく、文章の印象を変えているだけで成果が変わってきます。

行動経済学って面白い!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!