デキる経営者がやっている行動は?補助金セミナーで冒頭に伝えていること


私は、セミナーなどで補助金の話をするときに、冒頭でお伝えしていることがあります。

『自分に関係ない補助金・助成金の情報であったとしても、ぜひ、知り合いの経営者に教えてあげてください』

ということです。

他の経営者から感謝される

そもそも補助金・助成金という制度があること自体、知らない経営者がほとんどです。
ですから、補助金・助成金の制度を、知っている人だけが、使うチャンスを得ることができます。

実際に得られた情報を生かすか殺すかは、当人次第です。
しかし、チャンスがあること自体に気付く、ということが、とても貴重な情報であり、感謝されることは間違いありません!

他の経営者から信頼される

デキる経営者は広い関係性を持っていて、関係性をうまく使ってビジネスに発展させているので、『経営者同士の繋がり』を維持することは、とても重要です。
ですから、経営者同士で交流を持ち、切磋琢磨していける関係性を作るためには、継続した情報交換をしていかなくてはなりません。

あなたが知り得た情報を、定期的に発信する習慣や、情報交換できるような場が設けてあると、周りの経営者から信頼を得たり、必要とされるようになれば、いつかあなたにも返ってきます

私のブログで知り得た情報も、ぜひ周りの経営者にシェアしてください。

今(2018年の年頭)シェアするなら、この記事がオススメです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【まとめ】2018年公募予定の補助金のポイントをまとめてチェック!!
...

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!