平成30年にものづくり補助金が公募されるかも!安倍総理の発言より


概算要求になかったものづくり補助金ですが、
安倍総理の口から
補正予算で、ものづくり補助金を盛り込み、1万社を超える攻めの投資をしていく
との発言がありました。

1000万円×1万社とすると、1000億円規模の予算がつくことになります。

11月から12月にかけて行われる国会の進展に注目ですね。

以下、NHK news webより引用

安倍総理大臣は、全国商工会連合会の全国大会であいさつし、生産性向上に取り組む中小・小規模事業者への支援策を強化するとともに、後継者不足に悩む企業の事業を存続できるよう、必要な税制措置などを検討する考えを示しました。
この中で、安倍総理大臣は、「未来をしっかりと見据えながら、生産性を一気に高めていくための中小・小規模事業者による攻めの投資を全力で支援する。人口減少の時代にあって、生産性革命のうねりを全国津々浦々に広めていきたい」と述べました。

そのうえで安倍総理大臣は、「皆さんの投資を一層力強く後押しするため、さらに大胆な措置も検討していく。年末に向けて編成する補正予算では、いわゆる『ものづくり補助金』を盛り込み、1万社を超える攻めの投資を支援していく」と述べ、生産性向上に取り組む中小・小規模事業者への支援策を強化する考えを強調しました。

また、安倍総理大臣は、「人手不足とともに、もう1つの大きな課題が後継者問題だ。育て上げた虎の子の事業をしっかりと次の世代へ円滑に引き渡していけるよう、思い切った予算、税制上の措置を講じる」と述べ、後継者不足に悩む企業の事業を存続できるよう、必要な税制措置などを検討する考えを示しました。

NHKニュース
 
安倍首相 生産性向上へ中小事業者支援策を強化 | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171116/k10011225751000.html
安倍総理大臣は、全国商工会連合会の全国大会であいさつし、生産性向上に取り組む中小・小規模事業者への支援策を強化するとともに、後継者不足に悩む…

最新補助金情報メールマガジン発行中

継続的に、補助金の最新情報が欲しい方は、最新補助金情報メルマガにもご登録ください。

メルマガ配信を登録された方には、「補助金申請で採択される事業計画書7つの特徴」をまとめたPDFを登録特典としてお送りしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!