やりたいことはなんですか??補助金申請の前に考えること


平成30年の補助金公募が近づきつつあります。

当ブログへのアクセスも増え、新規のお問い合わせもチラホラ増えてきました。
また、メルマガ登録は昨年11月から1日1件の登録ペースを維持しており、補助金への興味が高いことがひしひしと伝わってきます。

2019年最新!補助金情報メルマガ配信中 【登録特典付き】
補助金に興味を持っている事業者様に、補助金情報の無料メールマガジンを不定期に配信しています。また登録特典として「補助金申請で採択される事業計画書7つの特徴」をお渡しいたします。

読者の皆様>>
いつもお読み頂き、ありがとうございます!

補助金に関する問い合わせNo.1

初めてお会いした方、メールなどでお問合わせいただいた方からの質問で最も多いのは、
『自社にあった補助金はどういうものがありますか?』
『うちの会社でどういう経費が使えるか、提案してください』
という方がいらっしゃいます。

しかし、会社それぞれの事情を理解しない状況では
他社事例はお伝えできますが、その場で御社にあっているか・いないかを判断し提案することはできません。

日頃からお付き合いのある顧問先なら、こちらからご提案できますし、真っ先にご紹介しています。

 

補助金はみんな欲しい…でも

補助金は(原則)返済不要のお金なので、もらえるものならもらいたい、という方が多いのは事実です。

興味を持つのは、みんな同じです。
否定するつもりはありません。

また、そうした補助金があれば、多くの事業者に知っていただきたいとは思いますが、
手当たり次第、応募するものではありません。
また、補助金にあわせて、自社の取り組みを決める、ということでもありません。

目指すべきことはなんですか??

補助金に興味をお持ちなのであれば、
まずは、御社の方向性、課題を考えてみてください。

御社はどういうビジネスを展開したいですか?

解決すべき課題はなんですか?

数年後にどうなっていたいですか?

やりたいこと=会社の方向性です。
自社の方向性が明確になれば、その方向に突き進むべく、補助金を活用していきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!