平成30年ものづくり補助金は1000億円規模に!補助上限額は・・・



昨日のIT導入補助金に続いて、ものづくり補助金も日刊工業新聞の記事から、予算感が見えてきました。

予算については、昨年の763億円から、1000億円を超え、昨年の採択者数6157社から比較して、(計算上は)50%増の10000社が受給することができるようになります。

また、前回あったIoTやAIなどの第4次産業革命型(補助金額上限3000万円)が廃止され、かつてのものづくり補助金の上限額1000万円になる見通しです。

ものづくり補助金、“1万社支援”が復活 17年度補正予算1000億円
経済産業省・中小企業庁は2017年度補正予算で、中小企業・小規模事業者を対象とした「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業(ものづくり補助金)」で1000億円を計上する。補助...

以下、日刊工業新聞の記事から一部抜粋。

ものづくり補助金1000万/1社として1万社1000億円が復活する。
「経済産業省・中小企業庁は2017年度補正予算で、中小企業・小規模事業者を対象とした「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業(ものづくり補助金)」で1000億円を計上する。補助上限を1000万円とし、3年ぶりに1万社支援(16年度補正での採択数6157件)を復活させる。」

 

↓2018年の最新情報はこちらの記事をご覧ください<2018.1.3追加>

【まとめ】2018年公募予定の補助金のポイントをまとめてチェック!!
2018年(平成30年)公募予定の5つの補助金をご紹介します。また、予算や概要資料から推測される公募のポイントを解説します。ものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業)、IT導入補助金、小規模事業者持続化補助金、創業補助金(地域創造的起業補助金)、事業承継補助金(事業承継・再編・統合促進補助金)

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!