10人に1人タダになる!のからくりと損得



x周年記念で「10人に1人無料」というキャンペーンをやっていた居酒屋がありました。

「10人に1人無料」というと、店側の負担が大きいイメージがあるようですが、本当にそうでしょうか??
「10人に1人無料」が、どれだけのコスト負担になるかというと、全員を10%offにすることと同じです。
ぐるなびなどで割引サービスを実施している店鋪では、幹事無料やコース料理の割引をしている方が、よほど大きなコスト負担になっているのではないでしょうか。

もし、これが「一律10%off」だとありきたりすぎて、キャンペーンとしては弱いですね。
10人に1人だと、なんとなく、自分が当たりそう、という雰囲気になりますよね!
また、せっかく当たるなら少しでも大きな金額が当たると、、、という欲があり、もしかしたら、追加の一品注文が期待できるかもしれません。

この無料特典は、その場での会計を無料にするのではなく、
次回のご飲食代からその金額を差し引くということにすれば、次回来店も期待できますので、
リピートを狙う施策として活用してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!