[飲食店]お客様のSNS投稿を歓迎しましょう


先日、飲食店経営者様からこんなご相談がありました。
「料理の写真を撮られる方がいる。
いったい何に使っているのか・・・
お店としてどう対応したらいいのか・・・」

(失礼な表現ですが)インスタ映えするようなお店では決してないのですが、
おそらくSNSです。

SNSの活用方法

お店として、お客様の投稿を歓迎しましょう

なかには、撮影や投稿をお断りしているお店もあります。
しかし、このご時世で個人の発信を抑えることは不可能に近いです。
お店側の言い分はあると思いますが、お客様が喜んでくれるなら、また集客に活用できるなら、積極的に投稿してもらうほうがいいと思います。

お店として、お客様の投稿をシェアしましょう

類は友を呼ぶ、という言葉があるように、お客様のお友達、というのはターゲットである可能性が高いです。
お客様が投稿しシェアさせてくれたら/お店の投稿をシェアしてくれたら/タグ付けしてくれたら
◯◯サービスします!というように投稿を促進させるのも、
下手にサービス券を配るよりもよほど高い集客効果が期待できます。

店名などでタグ付けしてくれていたら、調べることができますので、忘れずにシェアしておきましょう。
食べログのユーザーレビューのような扱いにできますよ。

投稿に映えるような工夫をしていきましょう

工夫の仕方は、お店のアイデア次第です。
先日行った居酒屋では、刺し身の盛り合わせに、ドライアイスを付けていました。
別にお刺身自体が冷えていないから、というわけではなく、
ドライアイスの湯気(煙?)だけで、お客様へのインパクトを出すことができるんです。
一緒に飲んでいた友人が、写真を撮って、すぐにfacebookにあげていました。

注意点

格式の高い雰囲気で、客席が静かなお店の場合は、
スマホの撮影音(カシャ!とか、ピロロローン!)を気にされるお客様がいらっしゃいますので、
一言、音が鳴らないように、注意書きをあるといいでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!