個人経営の飲食店でも、独自のホームページを作ったほうがいいの?



お店の集客に悩んでいる店舗経営者から、
「個人経営の飲食店でも、ホームページを作ったほうがいいの?」
という質問が多くあります。

結論としては、「作りましょう!」と回答をしています。

そもそも、インターネットを活用していない店舗は、(よほど人通りの多い好立地でない限り)新規顧客の開拓に苦しんでいることでしょう。
実際、「ホットペッパーやぐるなび、食べログなどのグルメ情報サイトだけに頼っていてはダメだ」と感じている経営者様は、独自でホームページの活用をしています。


スマホ普及もあって、私たち消費者の大半は、何をするにしても、まず検索をするようになりました。

割引やクーポンを狙ってお店を探している人は、ホットペッパーなどの外部の情報サイトを見ます。
初めていくお店であれば、
・メニュー
・価格
・地図
・口コミ
などが知りたいですよね。
そこを最低限掲載してくれているのが、各種情報サイトです。

しかし、お店独自のサイトがあれば、当然読みにいくことでしょう。
なぜなら、外部の情報サイトでは
・伝えきれる量には限度があるから
・情報の鮮度も古いから
・価格以外の選択肢が欲しいから

例えば、店の雰囲気、スタッフの雰囲気、味や素材へのこだわり、のような、お客様がもっと知りたい情報、お客様があなたのお店を選びたくなるような情報を伝えるには、やはり独自のコンテンツで発信をすることが必要です。

FacebookやInstagramのアカウントをもっているとしても、ベースとなるのは、やはりホームページだと思います。

ホームページがあるだけで、信頼性も高まります。
もちろん”あるだけ”では集客できませんので、写真や記事を投稿したり、新しいメニューやキャンペーン情報を定期的に発信していくと、効果は必ず出ていきます!

インターネットで集客ができるようになりましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!