シールで慣れるビジネスモデル・キャンバス・ワークショップ(@墨田区創業セミナー)


KFCクリエイティブスタジオ創業セミナー3日目。

前回はレゴ・シリアスプレイでした。

LEGOを使ったワークショップ『レゴ®シリアスプレイ®』を体験しました
墨田区の創業塾「KFCクリエイティブスタジオ創業セミナー」の2回目の講義にて、LEGOを使ったワークショップ『レゴ®シリアスプレイ®』が開催されました。今回は、私も一参加者として、レゴ®シリアスプレイ®を体験しました。

創業セミナー3日目は、「ビジネスモデル・キャンバスを使って、ビジネスモデルを考える」です。

まずはビジネスモデル・キャンバスを理解するために、個人ワーク&グループディスカッションが行われました。
例題として、コンビニエンス・ストアが取り上げられました。

講師が用意したシールを、適切なブロックへ貼る、という、初めてビジネスモデル・キャンバスを扱う人でも、理解しやすい工夫をしています。

きっかけは、イヴ・ピニュール氏の講演にて行われたワークショップで体験してみて、とてもよかったからです。

イヴ・ピニュール氏来日講演を聞いてきました
世界的ベストセラーでビジネススクールや起業家のバイブルとなった『ビジネスモデル・ジェネレーション』の共著者であり、ビジネスモデル・イノベーションの世界的権威である、ローザンヌ大学教授Dr.Yves Pigneurイヴ・ピニュール氏が来日講演をされるということで、参加してきました。

まずは、項目を考えることを省き、短時間でブロックへの理解を促進させるには、いい方法だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!