LEGOを使ったワークショップ『レゴ®シリアスプレイ®』を体験しました



墨田区の創業塾「KFCクリエイティブスタジオ創業セミナー」の2回目の講義にて、LEGOを使ったワークショップ『レゴ®シリアスプレイ®』が開催されました。

レゴ®シリアスプレイ®とは

個人の価値観やビジョンといった形のないもの、言葉にしづらいものを、レゴを使って手を動かしながら、形を表現していくものです。

www.seriousplay.jp
 
ロバート・ラスムセン・アンド・アソシエイツ
http://www.seriousplay.jp/index.html
ロバート・ラスムセン・アンド・アソシエイツは、シリアスプレイを活用した、プログラムを開発・提供し、組織力を強化のお手伝いをする企業です。

個人だけでなく、組織のチームビルディングでも活用できますが、今回は創業塾のなかで行われたこともあって、創業を予定している個人の内面を表現していく内容でした。

私は、一度体験済みでしたが、今回も一参加者として、レゴ®シリアスプレイ®を楽しんでみました。

制作物

練習:タワーを作ってみる

「ハウルの動く城」のように足があって、後ろのゼンマイを巻いて動く、ぜんまい仕掛けの動くタワーです。
タワーとして目立つような旗、目がいくつもあって、上から多方面を見渡せるタワーを作りました。

現在の自分を表現してみる

他人から見た自分を表現してみる

※写真なし

将来の自分を表現してみる

現在〜将来の自分を表現してみる

KFCクリエイティブスタジオ創業セミナー

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!