最大1億円!最新設備投資に対する助成事業が公募中(革新的事業展開設備投資支援事業)



東京都(※注)で、最新機械設備の購入経費が助成される『革新的事業展開設備投資支援事業』が公募されています。

※ものづくり補助金と近しい制度です。

東京都中小企業振興公社HP

対象となる事業者

上記で”東京都”、と書きましたが、対象となる事業者は、東京都内に本社のある事業者だけではありません。
平成29年10月1日現在、2年以上事業を継続していて
・東京都内に本店がある(都外設置も可)
・本店は都内でないが、都内に登記簿上の支店がある
※詳細は募集要項をご確認ください
いずれかの事業者が対象になります。

注意点

先に注意点を挙げると、設備購入は、平成30年4月以降になるということです。
ものづくり補助金の場合だと、公募締切から3ヶ月程度で補助事業がスタートし、設備を購入できるのですが、当事業の場合は、書面審査だけでなく面接による審査もあるため、審査期間が長くなります。
早めに設備投資を考えていらっしゃる方は、この点をご注意ください。

良く言えば、4月以降の設備投資に向けて、予め、金融機関へ融資相談にも行くには適切な期間と言えます。

助成額

産業成長分野と呼ばれる 1.医療・健康・福祉 2.環境・エネルギー 3.危機管理 4.航空機・宇宙 5.ロボット 6.自動車の場合では
「支援テーマ」に合致した事業展開に必要となる最新機械設備の購入費用の2/3、最大1億円が助成されます。

その他業種においては、
更なる発展に向けて競争力強化を目指した
事業展開に必要となる最新機械設備の購入費用が対象、
事業規模に応じて
小規模企業者=助成率2/3、最大3000万円
中小企業者=助成率1/2、1億円
が助成されます。

公募期間

申込については、以下の期間に、まず申請書類持込みの日時予約を行います。
予約期間:10月3日~10月17日17時まで

書類一式を持参する日時は
申請受付期間:10月23日~10月26日
のうち、予約時に公社が指定する日時となります。

申請者説明会

申請者説明会の開催も予定されていますので、ご希望の方はお早めに申し込みください。


また、引き続き、補助金の最新情報が欲しい方は、最新補助金情報メルマガにもご登録ください。

メルマガ配信を登録された方には、「補助金申請で採択される事業計画書7つの特徴」をまとめたPDFを登録特典としてお送りしています。
※特典PDFは、第1回配信分のメルマガに添付させていただきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!