SECURITY ACTION(★★)の登録が完了しました


SECURITY ACTIONは
中小企業自らが、情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度です。

IT導入補助金の交付申請をする場合には、SECURITY ACTIONの宣言することが必須要件となっています。

自己宣言の進め方は、
・取り組み目標を決める
・ロゴマーク使用申込をする
・自己宣言する
・ステップアップする
という順序で進めていきます。

具体的な方法については、IPAのSECURITY ACTIONのサイトをご覧下さい。

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:
複雑・膨大化する情報社会システムの安全性・信頼性の確保による“頼れるIT社会”の実現に向け、IT施策の一端を担う政策実施機関として、情報セキュリティ、ソフトウェア高信頼化、IT人材育成等の施策を展開します。

1つ星の場合

情報セキュリティ5か条に取り組む

2つ星の場合

情報セキュリティ自社診断を行い、情報セキュリティポリシーを定め、外部に公開する

 

申請のハードルは高くありません。
中小企業であっても、日頃より情報セキュリティ対策を心がけることが重要です。
まずは1つ星からで構いませんので、取り組みを始めてみることをおススメします。

 

登録はこちらから

SECURITY ACTION自己宣言者サイト TOP:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
複雑・膨大化する情報社会システムの安全性・信頼性の確保による“頼れるIT社会”の実現に向け、IT施策の一端を担う政策実施機関として、情報セキュリティ、ソフトウェア高信頼化、IT人材育成等の施策を展開します。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!