完全公開!小規模事業者持続化補助金で50万円ゲットできる効率的な方法


完全公開!小規模事業者持続化補助金で50万円ゲットできる効率的な方法【特典付き】

平成30年度補正予算第二次補正予算 小規模事業者持続化補助金

2019年小規模事業者持続化補助金
2019年4月25日に公募スタートとなりました。
締切は2019年6月12日(水)消印有効です。

小規模事業者持続化補助金とは
小規模事業者(※下条件)が実施する
販売促進に係る経費の2/3、最大50万円
が交付される国(経済産業省)の制度です。

平成26年(2014年)から過去5年にわたって公募されてきた補助金で
これまでに10万者を超える事業者が活用しています。
2019年は全国で約20,000者が交付される予定です。

小規模事業者とは、
常時使用する従業員(≒正社員)の数で定められていて、
小売・卸・サービス業:従業員数5人以下
上記以外の業種:従業員数20人以下
に該当する事業者となります。

上記要件に該当すれば、
法人でも個人事業主でも応募・採択が可能です。
ただし、
医療法人、一般社団法人、NPO法人などは応募対象外です。

補助される経費の一例として、
・新しい設備機器の購入
・HPやチラシなどの制作費用
・ポスティングや新聞折込の費用
・インターネット広告の費用
・試作品やサンプル品などの材料費や制作費用
・雑誌など紙面広告への出稿費用
・展示会への出展費用
・看板の取り付けや内外装などの店舗改装費用

など、
新しいサービス展開や顧客開拓を目的とした
販売促進にかかる経費が対象となります。

残念ながら・・・
申請すれば、全員がもらえる補助金ではありません。

書面(事業計画書)の審査で、採択を勝ち取らなくてはなりません。

採択を勝ち取るためには、
質の高い事業計画書を作ることが必要であり、
専門家のサポートが求められています。

一個人のコンサルタントが手厚く支援すると、
・・・せいぜい20者が限度です。

そんななかで、

私の経験やノウハウをもっともっとたくさんの事業者に活用してもらいたい

より多くの事業者を採択させてあげたい

少しでも計画書作成の負担を下げてあげたい

という想いから、昨年から小規模事業者持続化補助金の有料支援サービスで提供している”ガイド文付きの計画書様式”を無料配布しました。

その結果、
2018年(平成29年度補正予算公募時)は、241人にご利用いただきました。
応募者数26,910件からすると、全体の1%相当が利用していただいたこととなります。

お手本をなぞると子どもでも上手に書ける
小規模事業者持続化補助金から話が逸れますが、、、

私には6歳の娘がいます。

これは、昨年5歳だった頃のお話・・・


先日、使わなくなった【友情トレース!なかよしコレクション】というおもちゃをいただいてきました。
お手本となる髪の毛、目、顔、上半身(洋服+手)、下半身(スカート・ズボン、足)などのパーツが何十種類もあって、そのお手本を上からなぞって、写し絵をするものです。

お絵かきブームの娘は、さっそくお手本を下に敷いてなぞり書きをしたところ、驚くような絵を書いてきました。

左:お手本(髪の毛) 右:娘がなぞって書いた絵

お手本があるのとないのとでは、出来がまったく違います。
ビックリしました!!!

なぞるだけで技術的に上手になるわけではないと思いますが、
上手に描ける成功体験ができること、
輪郭やパーツの書き方、大きさ、作り、構成とか、なぞっているだけでも自然と絵を書く感覚が身について上達していくんだろうな、と感じました。


小規模事業者持続化補助金の申請に話を戻していきますと、、、

計画書作成の場面でも、お手本があったら便利だと思いませんか?

初めて事業計画書を作る人にとっては、
採択のポイントが示された
書き方のベースがあったほうが考えやすく、
書き方に沿えば効率よく進める
ことができます。

また、計画書を書けた経験ができると、
次も同じような書き方やポイントを抑えて取り組めるようになります。


・・・ということで、
小規模事業者持続化補助金の申請準備をする事業者様が
最初につまづく「計画書に何を書いたらいいの?」を解決する
ガイド文付きの計画書様式
をお渡しします。

なぜ街ナカの個人経営店が採択できたのか

さらに、申込み特典として、
実際に、採択された計画書をお渡しします。

※事業者様から公開の許可を得ております。
事業者様が特定されないよう、
一部の文章を塗りつぶしてある箇所があります。

信じられないと思いますが、
従業員のいない個人経営の理容室が、小規模事業者持続化補助金をきっかけに、1年後の事業売上を月次比5倍に増やすことができました

今回申し込み特典としてお渡しするのは、
補助金申請をし、採択されたときの実際の計画書です。

書き方のお手本として参考にしてください。

今すぐ無料登録! お申し込みはコチラ

次はあなたの採択を支援します!

2019年公募分(平成30年度補正予算)対応 小規模事業者持続化補助金の申請ツールをご希望される方はコチラよりご登録ください。

2019/5/8現在、登録者数100件突破。
2019/5/21現在、登録者数150件突破。




2018年のご利用者実績は241件でした。
応募者数26,910件からすると、全体の1%程度が利用していただいたこととなります。

2018年に申請されたご利用者の声

アンケート回答者の9割が申請し、ご利用いただいたコンテンツに関して、全員「役に立った」と回答をいただきました。

初めての補助金申請でしたが、商工会議所の担当者に褒められ、驚きました。前の人、隣の人がいろいろと指導されていたので、、、

最初は内容をよく理解できませんでしたが、進めていくうちにだんだんと理解できてきて、申請書の精度が大変良くなったと自分では思います。果報は寝て待てか、座して死を待つかは分かりませんが、今後の糧になったと思います。

ときどきにメールが来て刺激を受け頑張れました。ありがとうございました。

無料登録で提供するコンテンツを紹介

小規模事業者持続化補助金採択への近道 2018年、全申請者の1%が利用したガイド文付き計画書様式
私の経験・ノウハウを盛り込んだコンテンツ
『小規模事業者持続化補助金のガイド文付き計画書様式』
を広く公開・配布します。

左(黒枠)は事務局で用意されている様式2経営計画書です。
大項目のみで、それ以外の中身は何も書かれていないため、最初から自分で考えていかなくてはなりません。


右(青枠)が、今回ダウンロードしていただけるガイド文付きの様式2経営計画書です。
赤字が事業計画書の書き方を表すガイド文です。

小規模事業者持続化補助金の様式2経営計画書だけで、
これだけのガイド文を付けています。

ここには掲載していませんが、
様式3もダウンロードしていただけます。

もちろん計画書全体の構成も考慮しています。
書き方に沿って書き進めるだけで、
そのまま提出できるレベルに仕上げることができます。

業種・業態、取扱商品、サービス内容、経歴、実績、取り組み内容などは
本質はそれぞれ違いますから、独自の事業計画書を作り上げることができます。

スマホでわかる!補助金初心者が知っておくべきポイント
小規模事業者持続化補助金の解説動画(youtube)も公開しています。

【基本編】

  • 公募要領や様式の入手方法(2:44)
  • 小規模事業者持続化補助金の概要(5:24)
  • 補助される経費と具体例(4:42)
  • 補助金申請スケジュール(5:35)
  • 加点要件(2:21)

【応用編】

  • 販路開拓の考え方(5:01)
  • 2つの計画書の役割(4:05)
  • 審査の観点(5:48)
という動画コンテンツを配信しています。

完成するまで挫折させないサポート
申請期間中、ご登録いただいたメールアドレス宛に
「小規模事業者持続化補助金申請に活用できるポイント」メールを
不定期でお届けする予定です。

次はあなたの採択を支援します!

小規模事業者持続化補助金の申請ツールは無料で提供しています。
ご希望の方は以下フォームよりご登録ください。

私が発信するコンテンツによって
採択されるお役に立てたらうれしいです!




2018年(平成29年度補正予算公募時)のご利用者実績は241件でした。
応募者数26,910件からすると、全体の1%程度が利用していただいたこととなります。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!