ブログを始めるモチベーション



前回のブログでは、当初はなかなか成果が出ないものと理解して、期待をあげすぎず始めるように、とお伝えしました。

前回は下の図を使って説明をしました。
(横軸が時間、縦軸がブログを書いたことによる効果を表しています)

ギャップを小さくするには、最初の期待を下げておく(現実を理解しておく)ことが有効です。

しかし、現実的になかなか成果が出ない、とわかっているのに、また、成果が出るとも限らないのに、どうして始められるのか
そんなドMな人はそんなに多くないと思います。

今回は、ブログを始めるモチベーションをあげるヒントを差し上げます。


それは

ブログは資産・財産になる

ということです。

自社ブログを閉鎖しない限り、ブログサービスが終了されない限り、ブログサービスのアカウントを凍結しない限り、残り続けます。

書き溜めたブログは、24時間365日働く営業マンの代わりになります。
有益な情報は、あなたが手を加えなくても、思わぬ見込み客にアプローチできたりします。

また、文章に書き起こしてみると、自分の頭の整理にもなります。
足りない情報はかき集めなくてはなりませんので、あなた自身の知識が補充されることにも繋がります。

ブログで書いたネタを、お客様の前で話すこともできますね。
私は、セミナーで話すことをブログに書いたり、ブログで書いたことを思い出してセミナーで話したりしています。
セミナーで伝えることのできる人数は、当日参加者のみ、と限られていますが、ブログというWebコンテンツは、伝えられる人数に限りがありません。
対面の接客も同様です。
本来は、1対1で伝えることを、一斉に伝えることができますよね。

形を変えて再利用することも可能です。
私が関与した案件では、中小企業診断士という国家資格の受験生に向けたブログ

から、Amazon電子書籍に形を変えて、ノウハウ本として販売しています。
2013年発売なので、かなり古いですが、それでも毎月ポツポツ売れています。

思わぬところから、芽が出ることもあります。

モチベーションを維持・管理するために、私は、コンテンツやテーマ、キーワードの選定、効果測定、コンテンツの改善、ランディングページ制作、広告運用などの半年間サポートパッケージを用意しています。

継続は力なり

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!